Tanneries HAAS

自然豊かなフランス・アルザス地方に居を構える1842年創業のタンナー。 家族経営時代からの伝統を守りつつ、現在は傘下となった大資本から提供される最新の技術を駆使して最高峰の皮革を作り上げます。 主に仔牛の革を中心に、様々な種類を生産しています。(下記に掲載されているのもラインナップのほんの1部です) 最先端技術とアルザスの自然を味方につけた奇跡のタンナー。

DERBY ダービー

型押しのカーフ(仔牛)スキン。厚さ1.5mm程度 1枚あたり280ds~180ds程度 カタログの購入はこちらから >>

NOVONAPPA® ノヴォナッパ

ワックスがたっぷり含まれた コンビ鞣しのカーフスキン。特徴はほぼヌメ革で、ゆっくりと経年変化していきます。厚さ2.0mm程度/1.5mm程度 1枚あたり280ds~180ds程度

UTAHCALF / NOVONAPPA® FOULONNE GRAINE ユタカーフ

NOVONAPPAをベースに、型押しを加え しなやかで柔らかく仕上げたプレミアムレザー。厚さ1.5mm程度 1枚あたり130~80ds程度 サンプルの購入はこちらから >>

BOXCALF ボックスカーフ

全体の原皮の上位10%から作られた最高級ボックスカーフ。厚さ1.5mm程度 1枚あたり280ds~180ds程度